2017年4月25日火曜日

谷町6のイタリアン『ルアイ』には料理とワインへの愛がある

谷町6丁目のモダンイタリアン『ルアイ』でランチを頂く。

メニューの一点一点にしっかり手がかかっていて
味も調理も「スキ」がない。
「自分が作る料理」へのこだわりよりも
「食べる人をどんな気持ちにさせたいか」というこだわりを強く感じさせる。


添え物として軽視されがちな野菜や花・・・
それが、ひとつひとつ意味を持って味や香りを主張する。こんな感覚はじめてだった。

ペアリングのイタリアンワインへの繊細なこだわりも楽しくて。
シェフの料理とワインへの愛がしっかり伝わってくる。

責任を持ってオススメできるイタリアン。
このクオリティで
この緻密な拘りで
この美味しさで
コストパフォーマンスの高さも驚異的だ。


大阪府大阪市中央区谷町6-2-27 2F







2017年4月23日日曜日

ホテル エルセラーン大阪の『アル フォンテ』でカジュアルイタリアン・ランチ

イタリアンのお店『アル フォンテ』でランチを頂く。この場所で多くの人に愛されて来たオープン7周年を迎えるお店。センスの良いしっかりした料理は高いコストパフォーマンス。やっぱりパスタは美味しかった。

大阪府大阪市北区堂島1-5-25 ホテル エルセラーン大阪 B1F







2017年4月22日土曜日

セントレジス ホテル 大阪『ラ ベデュータ』で洗練イタリアンランチ

セントレジス ホテル 大阪のメインダイニング『ラ ベデュータ (La Veduta)』でランチを頂く。

天井が高く開放的な空間でゆったり食するイタリアン。
イタリアと日本の洗練された部分を融合させたかのような「食の世界」。ワインのペアリングも「寄り添う」だけでなく「攻め」もあってとても楽しめた。

大阪府大阪市中央区本町3-6-12 セント レジス ホテル 大阪









2017年4月10日月曜日

中之島『ブーチック』でカジュアル・フレンチを愉しむ

屋号が新しくなった中ノ島のビストロノミー『BOOCHIC (ブーチック)』で週末ランチ。
気取らないカジュアル感覚で頂くフレンチも心地よい。
野菜たっぷりで彩り豊かな料理はすべて優しくて美味。
ワインとのペアリングの印象も軽やかで、言うならば「爽快」。

高級感や高品質感って何?
それは決してフォーマルであること絶対条件ではない。
それを決めるのは「自分の食の感性」。

大阪府大阪市北区中ノ島3-6-32 ダイビル 本館 2F










2017年4月8日土曜日

天満 至宝のイタリアン『スフィーダ』でココロ高揚

多感な若き日に過ごした北区同心のモダンイタリアンレストラン『sfida(スフィーダ)』を訪ねる。
この場所に久しぶりに帰ってきた私を祝福してくれるかのような料理とワインのペアリングににココロ高揚。

「基本の基本はイタリアンだけどもうそこにこだわってない・・・」というシェフの言葉通り
ここにあるのは「イタリア調理様式美に拘ること」でなく"味覚のトレンド"に敏感で"美味しい刺激に貪欲な人たち"を唸らせる料理。
様々なジャンルの料理テクニックを最高のセンスで再構成して出来上がった『食の至宝』。

そこに必然性を持って絡むワイン。
こちらの好奇心に即反応してくれるソムリエスキルも絶品。

また、帰って来たい店が増えた。

大阪府大阪市北区同心2-4-25 T.D.M.1F








2017年4月2日日曜日

北浜の一ツ星フレンチレストラン『ル・ポンドシェル』

大阪 北浜の一ツ星フレンチレストラン『ル・ポンドシェル』でディナー。
伝統を大切にするお店のコンセプト通りの奇をてらったりしない王道フレンチを楽しみました。
北浜の、大正15年(1926年)に建設された歴史的建物のをムードを上手く取り入れたクラシカル&モダンなお店。
その重厚さが構築する「大人の時間」。
なかなかに贅沢でした。

〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東6−9 ルポンドシエルビル1F






2017年3月29日水曜日

次に控える対ゴジラ戦を匂わせた『キングコング 髑髏島の巨神』鑑賞


ハリウッド モンスタームービーの金字塔の『キングコング』のリメイク『キングコング 髑髏島の巨神』を鑑賞。
色んな形でリメイクし尽くされた作品なので興味も尽きそうなものですが
怪獣映画で子供時代を過ごした人間は・・・どうしても気になるんですね。

今回は従来の米怪獣映画にない、怪獣と怪獣が戦う・・・1970年前後の東宝の怪獣映画の路線を踏襲した作風とキングコングとその他諸々の怪獣、そして、ベトナム戦争でモンスター化してしまった人間の三つ巴対決という設定が妙に面白い。

エンドロールの後には、この後のシリーズ展開への手がかりもチラつかせながら・・・何だかゴジラの鳴き声らしきものも確認した。

ハリウッド版『ゴジラ対キングコング』 やっぱり実現するんだね。